同じ意味の単語をまとめてみよう

【allow の3つの意味と使い方】「許す」だけではない意味を解説

質問者さん

「許す」という意味の、allowですが、「可能にする」「認める」「させる」など幅広い意味があるようですね。

「許可を取る」まで大それてはいないけれど、控えめに「よかったら」
くらいの意味で使える allow を教わりたいと思います

はじめまして。

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を実践にて習得、
現在は東京で、外国人上司の下、英語での商談や海外出張の日常に加え、オンラインで英会話講師をしています。
TOEICは900点達成、英検準1級も取得しています。

このブログでは、実際の英会話講師だからこそ伝えられる
生徒さんからの質問やつまづきやすい点から、覚えておくと便利なフレーズや勉強法を紹介しています。

このページでは

  • ビジネスパーソンで、仕事で英語が必要になり、勉強している方
  • TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

「許す」という意味に加えて、「可能にする」「認める」「させる」
allow の使い方と、それに関連する表現を紹介します

こんな意味があります

許す、許可する

まずは基本の意味を振り返ってみましょう❗️

I can allow you to come to the room.
あなたにその部屋に入ることを許可します
The money allowed him to go abroad.
お金が彼を海外に行くことを可能にした

allow 人 to 動詞 :「人に〜することを許可する」

No drinks or foods are allowed at this venue.
この会場で飲食は許可されていない
I am sorry, but no smoking is allowed in the lobby.
恐れ入りますが、ロビーでの喫煙はご遠慮ください

許されていない=日本語にすると、「ご遠慮ください」が丁寧な言い方になります

申し出る、〜させてください


続いて、今回一番お伝えしたい表現を紹介していきます❗️

ビジネスにおいて特に、多面で用いられるので是非実践していきましょう。


Please allow me to share this information with you.
この情報をあなたに共有させてください

 Please be shared this information with you.
この情報を共有させてください
と同じ言い方になります

しかし、“allow me to share… “と入る方がより謙遜の意味が強く、控えめな表現となります

  • Please allow me to ask you about … 〜についてあなたに質問させてください
  • = Can I ask you about ..? と同じ表現になります

しかし、英語の文章では「?」を多く用いることを避ける傾向にあります

「?」を多く用いることを避けることは、より読みやすい文章にするのにとても大切です
Can I ask what time is good for you ?
Also Could you tell me the convenient place to meet ?


と、「?」がたくさん入る文章よりも
👇
Please advise what time is good for you.
Also kindly tell me the convenient place to meet.

と書かれる方が、圧迫感がないと感じませんか

認める、受け入れる

「要求、依頼などを認める」= admit の意味や
後ろにthat 節を入れて、「〜ということを認める」という表現になります

We must allow that it is true. 私たちはそれが真実であることを認めないといけない
I allow that the movie was success. その映画が成功だったことを認める

「(事実を)認める、受け入れる」という意味で使われています

こんな場面で使えます

〜禁止

“No 名詞 is allowed “ の形で、「〜は禁止されている」という表現になります
張り紙などでも見る表示ですので覚えておくと便利でしょう

  • No drinks and foods are allowed in this room. 
    この部屋では飲食は禁止です
  • I am afraid, no smoking is allowed at the lobby area. 
    恐れ入りますが、ロビーでの喫煙はご遠慮頂いています
  • Entrance is not allowed to people under 18 years old.  
    18歳未満の方のご入場はご遠慮頂いています

割り当てる

“Allow A B”の形で、「AにBを割り当てる」という使い方ができます

  • He allows me 10,000yen as an expense for my business trip. 
    彼は私に出張中の経費を1日あたり10,000円割り当てた
  • My father allowed me a few days to plan my future. 
    私の父は自分の将来を考えるために数日、私に与えてくれた

取っておく

「余裕を見ておく、確保しておく」という意味でも使うことができます

  • Please make sure to allow enough money to go home. 
    家に帰るために十分なお金があるか確認してください
  • You should allow at least 30min to reach to the station. 
    駅に着くまでに少なくとも30分は見ておくべきだ

エリ

いかがでしたか。
1つの単語を覚える際に、いくつかの意味や用法を覚えていくことをおすすめします。
単語力が上がりますね❗️

これで明日から使えますね!

その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています
こちらから飛べます▼

明日すぐ使えるフレーズ集はこちらから

ABOUT ME
エリ
2年間のロンドン駐在を経験、現役のオンライン英会話講師です。独学でTOEIC900点、英検準1級を習得しました。実際の生徒さんからの質問をもとに、社会人が使えるビジネス英語フレーズ、間違いやすい文法、効率的な勉強方法を、「書けるけど話すのは苦手」という初心者さん向けに紹介しています。無料で勉強法の相談も受けていますので気軽にお問い合わせください!
RELATED POST