使える英語フレーズ

【at your convenienceの意味と使い方】「都合の良い時に」を解説

英会話に慣れてきた方に聞かれる一つが、

質問者さん

「ご都合の良い時に」って日本語でよく使うのだけど、
英語ではどのような表現になるのかな?

というもの。

結論は、

「都合の良い時に」は”at your convenience” と言います

  • Please reply at your convenience
  • Please reply at your earliest convenience
    <都合の良い時でいいのだけど、ちょっと急いで欲しい・・>

同じ意味の表現としては

  • As you choose
  • At one’s request
  • As you like

はじめまして

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を実践にて習得、
現在は東京で、外国人上司の下、英語での商談や海外出張の日常に加え、オンラインで英会話講師をしています。
TOEICは900点達成、英検準1級も取得しています。

このブログでは、実際の英会話講師だからこそ伝えられる
生徒さんからの質問やつまづきやすい点から、覚えておくと便利なフレーズや勉強法を紹介しています。

このページでは

  • ビジネスパーソンで、仕事で英語が必要となり、勉強している方
  • TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

「ご都合の良い時に」の英語版が分かり、
そしてそれに関連する表現を覚えられるページです

文法的な意味を解説

convenience は「コンビニエンスストア」でお馴染みの、「便利な」という単語です。

しかし、convenienceは名詞のため、本来ならば “convenient store”
が正しい表現です。
「便利なお店」という形容詞が付くはずですよね。

  • 形容詞:convenient
  • 名詞:convenience

こんな場面で使える表現です

お返事お待ちしています

  • Believe you received the document, which I sent last week. Please reply at your convenience.
    先週お送りした書類を受け取って頂いていると思います。ご都合の良い際にお返事をお願いします
  • Can you reply my email at your convenience, please ?
    都合の良いときにお返事をいただけますでしょうか
  • I do appreciate if you get back to me at your convenience.
    ご都合の良いときにお返事をくれたら有難いです

連絡ください

  • Please call me at your convenience.
    都合の良いとき連絡ください
  • Please feel free to call me at your convenience.
    いつでも都合のよいときに気楽に電話ください
  • You can visit me at your convenience.
    いつでも都合の良いときに訪問ください

併せて覚えておこう!

convenient とnecessary の違い?

convenient「(モノや状態、時間の)使い勝手が良い」というニュアンスがあります。

そのため、「いま都合が良いですか?」ということを質問したい場合、

“Are you convenient?”を無理やり訳すとすれば
「あなたは(道具として)便利ですか?」という意味になってしまうのです。


この場合には、

Is it convenient for you? (ご都合はいかがですか?)という表現が望ましいですね。

併せて覚えておきたい表現に、

  • What time is convenient for you? あなたは何時が都合がいい?
  • Anytime it’s convenient for you. あなたの都合に合わせるよ

🌟convenient以外にも、
 necessarycomfortableなどの形容詞も「人」を主語にしないので、
覚えておきましょう❗️

at your earliest convenience

earliestがついた場合はどのような意味になるでしょうか。

earliestは意味の通り、“early” 「早い」の最上級なので「最も早い」ですね
“at your earliest convenience”
= 「最も早い、都合の良い時に」
→ 早めにお願いします
と、控えめに伝えていますね🌟

  • Can you contact me at your earliest convenience ?  
    都合の良い時に連絡もらっていいですか。
  • Please let me know at your earliest convenience.  
    あなたの都合のいい時にお知らせください

As you choose 

As you choose は、「お望みのように、お好きなように」と言う意味です

  • You may do as you choose. 
    あなたの好きなようにやってください
  • Please feel free to let me know as you choose. 
    あなたの好きなように教えてください
  • You can leave as you choose. 
    もし望むのなら帰っても構いません

At one’s request 

At one’s request は、「~の希望により、請いによって」と言う意味です

  • I have to do this task as my boss’s request.  
    上司の希望により、その業務を行わなければならない
  • At her request, I need to buy the flower. 
    彼女の希望により、その花を買っていく必要がある
  • Please go home today at his request. 
    彼の希望により、本日は帰ってください

As you like

As you like は「いいように、好きなように」の意味です

  • You may eat as much as you like 
    好きなだけ食べてください
  • Please do as you like. 
    好きなようにやってください
  • Take as much as you like. 
    好きなだけ取ってください

 

まとめ:”at your convenience” の使い方

それでは今日のまとめをしましょう❗️

「都合の良い時に」は”at your convenience” の代表的な例文❗️

  • Please reply at your convenience
  • Please reply at your earliest convenience
    <都合の良い時でいいのだけど、ちょっと急いで欲しい・・>

同じ意味の表現としてはこれらが覚えておいて便利です

  • As you choose
  • At one’s request
  • As you like

これで明日から使えますね!

その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています
こちらから飛べます▼

明日すぐ使えるフレーズ集はこちらから

ABOUT ME
エリ
2年間のロンドン駐在を経験、現役のオンライン英会話講師です。独学でTOEIC900点、英検準1級を習得しました。実際の生徒さんからの質問をもとに、社会人が使えるビジネス英語フレーズ、間違いやすい文法、効率的な勉強方法を、「書けるけど話すのは苦手」という初心者さん向けに紹介しています。無料で勉強法の相談も受けていますので気軽にお問い合わせください!
RELATED POST