【徹底厳選!】英語フレーズ・ビジネス初心者で使える表現18選

  • URLをコピーしました!

【当ページのリンクには広告が含まれています】

質問者さん

明日から出張者が来ることになってしまった!今日覚えておけるフレーズはあるかな?

なんて前夜、ありますよね。普段の業務が忙しくて、英語の勉強なんて時間がありません!

エリ

そんなときにこれだけ覚えておけば!というフレーズをまとめました。
このページだけみけばまずは明日、乗り越えられますよ!

こんな人が書いています!

留学経験はありませんでしたが、高校の文法の教科書やEnglish Journalさんなどを使って、日々独学。

そのおかげで社会人3年目に、念願だったロンドン🇬🇧駐在2年間を経験することができました。

  • 日本帰国後、英語を使った海外営業担当で、海外出張、ショーケースなど出席、約8年
  • 2023年6月よりインドネシア🇮🇩で働きつつ、ポリグロッツ(POLYGLOTS) にて、オンライン英会話講師3年目です!

英会話講師をさせていただく中での生徒さんからの質問や、多くの駐在員さんから聞く苦労をもとに、何か役に立ちたいと思い、このページを始めました。

詳しいプロフィールはこちらより。

気軽にご相談ください!

★英単語数を増やすなら!スマホでできるオンライン英会話でモチベーションアップ!★
\それぞれどう違うのかな?特徴の違いをまとめてみました。/

スクロールできます
入会金なしなしなし33,000円なし
月謝4ヶ月 79,800円2,640~12,180 円4,980円~235,840円
(32回)
29,700円〜
レッスン45分25分〜25分50分40分 or 50分
講師の
国籍
日本人日本人
ネイティブ
日本人
フィリピン人
日本人
フィリピン人
日本人
ネイティブ
オンライン
or 通学
オンラインオンラインオンライン両方両方
特徴①日本語での解説
②充実したアプリ
家族で共有できるコイン制レッスン日本人講師での日本語付き解説あり①初級クラスが主
②発音矯正に注力
講師は日本人or ネイティブ選択可
ウェブサイト詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

◆関連記事◆
初心者向け!オンライン英会話おすすめはこちら

特におすすめは、私も教えているポリグロッツ(POLYGLOTS) !/
★日本語を話す講師が、「日本語で解説する」ので納得して前に進める!

目次

【英語フレーズ】ビジネス初心者向け、おすすめ表現:挨拶をしよう

自己紹介

英語での自己紹介にはテンプレートがあります。一度覚えてしまえば、様々な場面で使うことができます。

▼決まった表現を紹介しています。まずはテンプレートを覚えて、スラスラと英語で自己紹介できるようになりましょう!

朝の挨拶

朝の挨拶、朝同僚にオフィスで会った時に使えるフレーズも一度覚えてしまうと便利です。

朝、咄嗟に出る一言、大切ですよね!

【英語フレーズ】ビジネス初心者向け、おすすめ表現:英語会議で使おう

With all due respect 「お言葉ですが」

何か違う意見を伝えたいとき、否定をする必要があるとき、日本語の「お言葉ですが」「失礼ですが・・・」という意味で使える表現です。

同じ意味としてはこんな表現があります。

同じ意味の表現
  • I’m afraid「恐れ入りますが」
  • Sorry to interrupt you, but…「邪魔してごめんね」
  • Nothing personal,「個人的なことではないのだけど」
  • If I am not mistaken, 「もし、私が間違っていないとしたら」

I don’t understandを別の表現で「分からない」

「分からない」ということを伝えることが必要な場面、ありますよね。実は“I don’t understand” は強い表現なんです。その代わりに使える表現を紹介します。

“I don’t know” の代わりに使える表現
  • It is not clear to me.
  • I don’t get it/the point.
  • You lost me/ I am not following you.
  • It doesn’t make sense.

bear with me 「少々お待ちください」

bear は動詞で、「耐える、忍耐する、辛抱する」という意味です。「私と耐えてね= 待ってね」という意味になっています。

besides 「それに加えて」

besidesは副詞で、「他に、そのうえ」という意味です。

同じ意味の表現
  • Additionally
  • In addition
  • Moreover

▼”S”が入るだけで、意味が大きく変わります。Sアリとナシを一緒に覚えておきましょう。

Relatively 「比較的に」

relatively は副詞で、「相対的に、他と比べて、比較して」という意味です。副詞なので、形容詞を修飾する単語です。

反対語としては、“absolutely” “definitely” 「必ず、絶対」があります。関連ワードを一緒に整理します。

【英語フレーズ】ビジネス初心者向け、おすすめ表現:メールで使える表現

Duly noted 「了解しました」

Duly noted = 「正しく認識しました」=「了解しました」という意味です。丁寧度合いによって、様々な表現があります。

<ビジネス、上司や相手企業へ使う場合の丁寧な表現>

  • Certainly. かしこまりました
  • Absolutely. かしこまりました
  • That would be fine. 了解しました。大丈夫です

<社内のメール、友人の間柄>

  • Got it. わかりました
  • Understood. わかりました
  • It’s fine. 大丈夫です
  • Okay. 大丈夫です
  • No problem. 問題ないです

Respectfully 「敬意を込めて」

respectfully は副詞で、「謹んで、丁重に」と言う意味です。何かをお願いするときにこの単語を加えるだけで、相手を尊重している気持ちが伝わります

I will keep you posted 「また報告します」

keep + 人/モノ + 形容詞(補語) :「人/モノ」を〜の状態に保つ」の形を使った表現です。

  • keep me informed (新しい情報が入ったら)お知らせしてね
  • keep me updated (新しい情報が入ったら)アップデートしてね

今すぐ答えが欲しいわけではない、今すぐ答えがあるわけではないのは知っている、でも「新しい情報が入ったら、答えが分かったら」教えてね、というときに使います。

at your convenience 「都合の良い時に」

「都合の良い時に」お返事ください、と急いでいるわけではないけれど、”忘れないでね”という時に使います。

“convenient” を使った、一緒に覚えたい表現として、

  • What time is convenient for you? あなたは何時が都合がいい?
  • Anytime it’s convenient for you. あなたの都合に合わせるよ

On a regular basis 「日常的に」

”On 〜 basis” 「〜ベースで」という頻度を表す言い方です。

regular は「定期的な」という意味なので、「ある程度の一定のペースで」=「定期的に、日常的に」という意味になります。

As of date 「〜時点で」

【特定の日付】をもって、【特定の日付】より、という意味の表現です。

  • This quotation is applicable as of 1st August. この見積書は8月1日時点にて、有効です
  • This information is updated as of 1st August. この情報は8月1日時点にて更新されています

【英語フレーズ】ビジネス初心者向け、おすすめ表現:似た表現の違い

Please, Kindly の違い「お願いします」

「お願い事をする」とき、何度もPleaseを使ってしまうこと、ありませんか。そんな時に併せて使えるのが Kindly です。

こちらの表現はすべて同じ意味で使えます

  • Please come at 10:00am tomorrow.
  • Could you bring some bread on your way ?
  • Kindly let me know if this doesn’t work for your schedule

Let me know/ tell me 違い

Let + 人(目的格) + 動詞の原型の形での表現です。

“tell me” には、「教えてちょうだい!」「話してよ!」という教えてもらえる、話してもらえる、ということが前提です。

一方、“let me know” には、「知らせてほしい」という依頼をする言い方になり、相手に対する切迫感が薄れ、より丁寧な、柔らかな表現になります。

mention/ say 違い

sayは、「何かを言う、伝える」という行為に重点を置いているに対し、mentionは、「あることについて触れる、言及する」です。

I think/ I believe 違い

I thinkは、「〜だと思う」と個人的な考え、個人的な見解を述べる場合に用いられ、I believe は、「本当だと信じている、〜と強く思っている」というように使われます

I think it is true = I believe という相対関係が言えます

Each other / One another 違い

each other one anotherはどちらも2つ(人)の間でも3つ(人)以上の場合でも使うことができます


\その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています/

★関連記事★ 

英単語を増やすには、英語→英語で調べることがおすすめ

やっぱり1冊は参考書やりたいな!なら<おすすめ参考書/テキスト>


勉強方法に迷ったら<こちらを一度読んでみて!>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次