使える英語フレーズ

【blow your own trumpet 意味と使い方】「自画自賛、自慢する」

英語に慣れてきた方から聞かれる質問の一つが

質問者さん

Japan Todayの記事を読んでいたら、
“Please don’t blow your own trumpet” というコメントがありました
どんな意味で使っているのでしょうか

というもの。

結論は

blow your own trumpetは「自慢する」という意味です
「自分自身のトランペットを吹く」ということです

その他にも「自慢する」という意味の表現は

  • boast
  • brag
  • be proud of
  • praise

を紹介します❗️

はじめまして。

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を実践にて習得、
現在は東京で、外国人上司の下、英語での商談や海外出張の日常に加え、オンラインで英会話講師をしています。
TOEICは900点達成、英検準1級も取得しています。

このブログでは、実際の英会話講師だからこそ伝えられる
生徒さんからの質問やつまづきやすい点から、覚えておくと便利なフレーズや勉強法を紹介しています。

このページでは

  • ビジネスパーソンで、仕事で英語が必要になり、勉強している方
  • TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

「自画自賛、自慢する」の意味の“blow your own trumpet” の使い方を紹介、
それに関連する表現を覚えられるページです

単語の意味を確認しよう

blow動詞で、「吹く」という意味です

trumpetは楽器のトランペット🎺ですが、
お祝いの時などのファンファーレ🎉の際に使われるような、華やかな印象を与える音です

動詞 blow の例文

動詞 blow の例文を見ていきましょう
基本的な意味は「吹く」という意味です

  • The wind is blowing very hard.
    風がとても強く吹いている
  • He blew the dust off.
    彼は埃をふーッと吹き払った

その他にも、こんな意味もあります

  • 鼻をかむ
    I blow my nose.
  • 人に〜を奢る
    He blows me to lunch.
    彼は私にランチを奢ってくれる

blow your own trumpet の意味

そのお祝いになるような音を自分自身で奏でる=自分で自分を褒める
という意味になっています

自分自身でだけ奏でて喜ぶって、悲しいですよね

  • I know you are very good at tennis, but please do not blow your own trumpet, as the new student was a professional.
    あなたがテニスをとても得意なことは知っているけれど、自慢しすぎない方がいいよ。あの転校生はもともと、プロだったらしい。
  • Please do not blow your own trumpet! We noticed you are very supportive to us.
    自慢しすぎることをやめてください!私たちはあなたがとても頑張ってくれていることに気づいていますよ。

「自慢する」の他の表現

boast

動詞で、「自慢する」という意味ですが
相手を見下している意味よりも、自分自身に自信を持っているという意味で使われます

  • Your teacher always boasts you, she must be proud of you.
    あなたの先生はいつもあなたについて自慢げに話しています。彼女はあなたをとても誇りに思っているのだと思います
  • It may sounds boasting, but I am very happy to get promoted.
    自惚れているように聞こえるかもしれませんが、昇進できたことをとても嬉しく思っています

brag

こちらも動詞で、「自慢する」という意味の単語です
傲慢な意味が含まれ、基本的にネガティブな意味に取られますね

  • Please stop bragging! It makes us uncomfortable.
    自慢話をやめてください!聞いていて楽しめないわ
  • I can’t stand being him around. He is always bragging himself.
    彼と一緒にいることは耐えられないな。彼はいつも自分の自慢話ばかりしている

be proud of

「誇りに思う」という表現ですが、”too much” “very much” という表現を一緒に使い、
自分のことを話す場合に使うと、
皮肉のようにも使うことができます。

  • He is very proud of himself for everything.
    彼は全てのことに対し、自分自身にとても自信を持っている
  • The model is very proud of her style all the time.
    そのモデルはいつも、自分のスタイルに自信を持っている

praise

動詞で「称賛する、ほめる」という意味です
同じ単語で名詞でも「賞賛、賛美」の意味があります

  • We praised his effort. 
    私たちは彼の努力を褒めました
  • My teacher praised my document which handed last week. 
    私の先生は先週作った私の資料を褒めました

「自画自賛」という意味では、”sing one’s own praises”という表現があります
「自分自身の賞賛を謳う」という意味でこの表現を用います

  • She is a person who sings her own praises. 
    彼女は自画自賛をする人だ
  • We have to be careful not to sing our own praises. 
    私たちは自分を褒めすぎないように気を付けないといけない

まとめ:「自慢する」の表現を紹介

今日は、”blow your own trumpet” 「自慢する」を紹介しました

その他にも「自慢する」という意味ではこちらを紹介しました

  • boast
  • brag
  • be proud of
  • praise

これで明日から使えますね!

その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています
こちらから飛べます▼

明日すぐ使えるフレーズ集はこちらから


ABOUT ME
エリ
2年間のロンドン駐在を経験、現役のオンライン英会話講師です。独学でTOEIC900点、英検準1級を習得しました。実際の生徒さんからの質問をもとに、社会人が使えるビジネス英語フレーズ、間違いやすい文法、効率的な勉強方法を、「書けるけど話すのは苦手」という初心者さん向けに紹介しています。無料で勉強法の相談も受けていますので気軽にお問い合わせください!
RELATED POST