使える英語フレーズ

【「お疲れ様」英語で 代わりに】メールで使える、ビジネスで使えるフレーズを解説

普段の英会話に慣れてきた方が聞かれる一つが、

質問者さん

日本語で「お疲れ様」と同僚や部下など社内で良く使いますが、
英語でも使う表現なのでしょうか

というもの。

結論は

英語に「お疲れ様」と同じ表現はありません。
その代わりとして、

  • 業務中は・・
    How are you ? 元気?
    How is going ? 調子はどう?
  • メールの文面では・・
    I hope you are doing well. 元気にしていることを願います
    Good morning. Hope you had a good weekend.
    おはようございます。良い週末を過ごせたましたか。
  • オフィスを去るとき
    Have a good evening! 良い夜をね
    See you tomorrow. また明日

を紹介していきます

はじめまして。

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を実践にて習得、
現在は東京で、外国人上司の下、英語での商談や海外出張の日常に加え、オンラインで英会話講師をしています。
TOEICは900点達成、英検準1級も取得しています。

このブログでは、実際の英会話講師だからこそ伝えられる
生徒さんからの質問やつまづきやすい点から、覚えておくと便利なフレーズや勉強法を紹介しています。

このページでは

  • ビジネスパーソンで、仕事で英語が必要になり、勉強している方
  • TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

「お疲れ様!」の代わりに使える英語の表現と、それに関連する表現を紹介します

日本語で「お疲れ様です」を用いる場面

日本語の場合には、
職場での同僚間でのメール、電話ではまず、「お疲れ様です」と言い合うことが多いですね

よく言われることとしては、こんな理由が挙げられています

  • 日本人は、協調性を大切にする文化であることより、お互いを労うため
  • 立派な人は常に疲れるくらい働いているという理解があるため

文化的なこと故なのですが、日本人同士ではよく使う表現ですね

英語ではどんな表現を用いているのだろう

英語には「お疲れ様」にぴったりする表現はありません

しかし、もちろん、相手を労うような表現はあります
そんな表現を見ていきたいと思います❗️

業務中の言葉

「お疲れ様ー!」と業務中に同僚同士で使う場合には

  • How are you ? 元気?
  • How is going?  調子はどう?

が多く使われます

相手を労う、というよりは、相手の様子を伺う、元気?と声をかけることが一般的です
ここから、「こんなことがあってさ〜」と話が弾むこともよくありますね

その他にも、「何か手伝おうか?」のように声をかけることもできます

  • Can I help you something ? 何か手伝おうか?
  • Are there anything I can assist with ?  何かできることはある?

メールの文面で

日本語でよくある、「お疲れ様です」から始まるメールの場合は
どのように書いたらいいでしょうか

  • Good morning. I hope you are doing well.
    おはようございます。元気に過ごしていることを願います。
  • I hope this email finds you well.
    お変わりなくお過ごしのことと思います。  
  • I hope you had a good weekend.
    良い週末を過ごされたことと思います。  

この”I hope this email finds you well” はよく使いますね。
「このメール(連絡)が、あなたが元気であることを見つけることを願う」という
意味で、つまり、
「元気でいることを願う」ということになります

その他にも、前回のやり取りのお礼から始めることも自然な文章です。

  • Thank you very much for your visit yesterday.
    昨日はご来社ありがとうございました。
  • It was great to see you in person last week.
    先週は実際にお会いすることができ、光栄でした。  
  • I appreciate your prompt reply.
    迅速なお返事をありがとうございます。  

これらは日本語でも書くことのある表現かと思いますが、
英語の文章の場合には、この文章からスタートすることがよくあります。

オフィスを去るとき、同僚との別れの場面

  • Have a good evening! 良い夜をね〜!
  • See you tomorrow! また明日ね〜!

上下関係なく、この言葉を掛け合います


特に金曜日は、“Have a good weekend!” 良い週末を〜!
週末をとても大切にしている文化に思います

今日のことよりも、週末、家族や大切な人と過ごす時間、に重点を置いているのが英語を母国語とする人々の文化のように思います

まとめ:「お疲れ様」を英語で言うには?

英語で「お疲れ様」とまったく同じ意味の表現はありません。

その代わりとして使える表現を紹介しました

  • 業務中は・・
    How are you ? 元気?
    How is going ? 調子はどう?
  • メールの文面では・・
    I hope you are doing well. 元気にしていることを願います
    Good morning. Hope you had a good weekend.
    おはようございます。良い週末を過ごせたましたか。
  • オフィスを去るとき
    Have a good evening! 良い夜をね
    See you tomorrow. また明日

これで明日から使えますね!

その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています
こちらから飛べます▼

明日すぐ使えるフレーズ集はこちらから



ABOUT ME
エリ
2年間のロンドン駐在を経験、現役のオンライン英会話講師です。独学でTOEIC900点、英検準1級を習得しました。実際の生徒さんからの質問をもとに、社会人が使えるビジネス英語フレーズ、間違いやすい文法、効率的な勉強方法を、「書けるけど話すのは苦手」という初心者さん向けに紹介しています。無料で勉強法の相談も受けていますので気軽にお問い合わせください!
RELATED POST