使える英語フレーズ

【I will keep you postedの使い方を紹介】「逐次報告します」を英語で

英会話に慣れてきた方に聞かれる一つが、

質問者さん

「(今ではないのだけど) また報告するね」という場合、
どのように言ったらいいのかな。
“I will tell you” では直接すぎるような・・

というもの。

結論としては、

「何かあったら教えるね」の意味で”Keep you posted” と言います
「今すぐ連絡するね」ではなく、「分かったら教えるね」というニュアンスです

使い方としては

  • Please keep me posted. (分かったら教えてね)
  • I will keep you posted. (分かったら連絡します)

言い換える表現としては

  • Keep me updated
  • Keep me informed

が使えます

はじめまして。

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

現役の英会話講師だからこそ伝えられる、実際に生徒さんからいただいた質問やつまづく点から、同じ悩みを持っている方に伝えられたらと思い、このサイトを始めました。

このページでは

  • 海外駐在、海外出張のある仕事をしてみたいと勉強している方
  • 現在TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

「また報告するね」“I will keep you posted” の使い方が分かり、
そしてそれに関連する表現を覚えられるページです

文法的な意味

今回の表現はこちらの文法が使われています

keep + 人/モノ + 形容詞(補語) :「人/モノ」を〜の状態に保つ

  • Can you keep a door open ? ドアを開けたままにしておいてもらえますか
  • I was keeping him waiting. 私は彼を待たせ続けた
  • Please keep the desk organized. 机を整理された状態に保ってください

“Keep you posted” はどんな意味だろう?

ここでのkeep の意味は、「教え続けてね」、posted は”update/aware“の意味です

Keep me posted と同じ表現としては、

  • keep me informed
    (新しい情報が入ったら)お知らせしてね
  • keep me updated
    (新しい情報が入ったら)アップデートしてね


が挙げられます



今すぐ答えが欲しいわけではない、今すぐ答えがあるわけではないのは知っている、
でも、「新しい情報が入ったら、答えが分かったら」教えてね
、という意味です

初めの質問者さんの、”I will tell you” の場合はもっと直接的で
「伝えますね」と、必ず何かしらを伝えるような場面になります




似た表現としては“Let you know” “Let me know” が当たります
「お知らせするね」「お知らせしてね」という表現です

“Let me know”については、
👇こちらの記事で紹介していますのでこちらも参考にしてください👇

【let me knowとtell me の違い】意味と使い方を例文を使って解説!Let me knowとTell meの違いはご存知でしょうか。Let me は「〜させて」という意味より、「(分かったら、時間があったら)知らせて」と言う意味になります。この表現の違いを見ていきましょう...

こんな場面で使える!

場面① Please keep me posted

「Keep A B」 で、AをBの状態に保つ、という表現になります

なので、今回は「私をposted (知らされた状態)にしますね」という表現です
「また教えてね」という意味に気軽に使えるフレーズでもあります

A: Did you speak with your teacher ?
 先生と話しましたか?

B: Not yet. He was not reachable.
まだです。電話が繋がりませんでした

A: Okay. Please keep me posted once you talked with him.
 了解。話せたらまた教えてください

B: Definitely! I will keep you informed.
かしこまりました。またお知らせします

友人と分かれる際にも、
”Please keep me posted” 「またお知らせしてね!」という感じですね

このpostedの部分には別の単語を置くことももちろんでき、
”Please keep me informed” 「私をinformed (知らされた状態)にしますね」と、
同じ意味で使うことができます

「今お知らせする」ということではないけど、
わかったら、その時がきたら、知らせるね、ということですね

場面② I will keep you updated

今度はAの部分がyouになった場合ですが、
「あなたをposted (知らされた状態)にします」という意味になりますね

A: How was your test for Spanish today ?
 今日のスペイン語の試験はいかがでしたか。

B: That was okay, I am not sure I passed or not.
 まぁまぁでした。受かったかはわかりません。

A: You should be fine! I know you studied very hard.
 大丈夫だよ。たくさん勉強したのを知っています。

B: Thank you. I will keep you updated once received the result.
ありがとうございます。結果が出たらお知らせします。

そのため、「またお知らせするね」と、話し手が知らせる側になる
どちらもビジネスにもカジュアルにも使える表現ですね

併せて覚えておこう

It will be announced

 受動態の形で、「それはまた発表されます」といった表現です

  • The new procedure will be announced within this week.
    新しい方法は今週中に発表されます
  • Our schedule will be announced very soon.
    私たちのスケジュールは間も無く発表されます
  • The information will be announced by the end of this month.
    その情報は今月末までに発表されます

Let me give you the information

「その情報をあげるね」といった表現ですね

  • Let me give you some examples 
    例を挙げますね
  • Let me give you some hints 
    何かヒントを差し上げますね

この表現と組み合わせてこんな表現もできますね
Let me keep you posted お知らせしますね

This is to remind you that ~

Remind は動詞で「思い出させる」という意味です
そのため、「これは〜をあなたに思い出させるためのものです」という意味になります

  • This is a gentle reminder to you. 
    これはあなたへの簡単なリマインダーです
  • This is to remind you to make sure all schedules are covered. 
    こちらは全ての予定が確保されていることを確認するためのリマインダーです

まとめ:keep you postedと意味と覚えておきたいフレーズ

それでは今日のまとめをしましょう❗️

“Keep you posted” は、
「今すぐ連絡するね」ではなく、「分かったら教えるね」というニュアンスです

使い方としては

  • Please keep me posted. (分かったら教えてね)
  • I will keep you posted. (分かったら連絡します)

併せて覚えておきたい表現はこちらです

  • It will be announced. (お知らせされます)
  • Let me give you the information. (情報を伝えますね)
  • This is to remind you that ~ (〜へのリマインドでお伝えします)

これで明日から使えますね!

その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています
こちらから飛べます▼

明日すぐ使えるフレーズ集はこちらから

ABOUT ME
エリ
2年間のロンドン駐在を経験、現役のオンライン英会話講師です。独学でTOEIC900点、英検準1級を習得しました。実際の生徒さんからの質問をもとに、社会人が使えるビジネス英語フレーズ、間違いやすい文法、効率的な勉強方法を、「書けるけど話すのは苦手」という初心者さん向けに紹介しています。無料で勉強法の相談も受けていますので気軽にお問い合わせください!
RELATED POST