使える英語フレーズ

【tangible の意味】「触れられる、実態のある」の使い方と言い換え表現を紹介

英語に慣れてきた方にも馴染みの浅い単語の一つが”tangible” 、

質問者さん

同僚が、“I prefer working with tangible things” と言っていた。
どんな意味なのかなー。

と言うもの。
結論は、

“tangible” は「手で触れることのできる、実態のある、認識できる」と言う意味。

言い換えるとすると

  • reliable
  • tangibly
  • realistic/realistically
  • practical

が使えます

はじめまして

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を実践にて習得、
現在は東京で、外国人上司の下、英語での商談や海外出張の日常に加え、オンラインで英会話講師をしています。
TOEICは900点達成、英検準1級も取得しています。

このブログでは、実際の英会話講師だからこそ伝えられる
生徒さんからの質問やつまづきやすい点から、覚えておくと便利なフレーズや勉強法を紹介しています。

このページでは

  • ビジネスパーソンで、仕事で英語が必要になり、勉強している方
  • TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

tangibleの使い方と、それに関連する表現を紹介していきます

単語の意味を確認しよう

tangible は、形容詞で、「有形な、実体的な触れて感知できる」と言う意味です

  • tangible assets 有形資産
  • that becomes tangible  顕在化する



言い換えると・・・

🌟capable of being treated as a fact
 事実として扱うことのできること

🌟capable of being perceived
 知覚できること

🌟perceptible by sense, especially sense of touch
 感覚(特に触る行為)によって認識できること


この3つの意味になります

こんな場面で使える単語です

  • The information is tangible.
    その情報は信頼度が高い
  • We need a tangible evidence to explain it.
    それを説明するのに、信頼できる証拠が必要が

“not imaginary, real” と言う意味で使える表現です
何かの情報やデータなどの信憑性が高い時に使えます

This is tangible, as we can see it.
私たちはそれを見ることができるので、信頼できると言える

知覚できる、特に触ることができる=モノとして認識できる、と言う意味になります

反対語はintangible で実際のモノではない場合に用います

併せて覚えておこう

reliable

「頼れる、信頼できる」と言う意味の形容詞です

物質として感じられる、信憑性が高い、と言うことは=頼れる、と言うことですよね

  • He is a reliable person.
    彼は信頼できる人だ
  • This document is reliable.
    この資料は信頼できる(=役に立つ)

reliable は動詞 rely の形容詞版です
rely + able ( 〜できる) から成り立っています


We rely on him for this task. 私たちはこの業務において彼を頼りにしている
I rely on your support. 私はあなたの助けを頼りにしています

tangibly


tangible の副詞の形ですが、
「実体のある、手触り感がある」から、「確かなもの、はっきりしたもの」と言う意味です

そこから、「明白に、具体的に」と言う意味の副詞で使われます

言い換えると、“obviously, clearly” にも換えることができます

  • This information is helpful tangibly.
    この情報は具体的に役立つ
  • Tangibly, we can’t rely on the lady.
    明白に、私たちはその女性を信頼できない

realistic/ realistically

eal 「名詞:現実」の形容詞で、realistic「現実的な」, 副詞の形でrealistically、「現実的に、実在論的に」という意味です

  • Let’s consider realistically about that. 
    それについて現実的に考えよう
  • The data is realistically correct. 
    その情報は現実的に正しいと思う
  • I respect your realistic decision. 
    私はあなたの現実的な決断を尊攘する

Practical

「練習する」という意味で馴染みの高い、practiceの形容詞「実際的な、実践的な、現実的な」の意味です

  • This is a practical method. 
    それは実践的な方法ですね
  • We should learn more practical English. 
    私たちはより実践的な英語を学ぶべきだ
  • I would like to recommend this way as a practical tool. 
    実践的な方法として、このやり方をおすすめしたい

まとめ:”tangible” の意味と言い換え表現

それでは今日のまとめです❗️

“tangible” は「手で触れることのできる、実態のある、認識できる」と言う意味。

言い換えるとすると

  • reliable
  • tangibly
  • realistic/realistically
  • practical

が使えます

これで明日から使えますね!

その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています
こちらから飛べます▼

明日すぐ使えるフレーズ集はこちらから

ABOUT ME
エリ
2年間のロンドン駐在を経験、現役のオンライン英会話講師です。独学でTOEIC900点、英検準1級を習得しました。実際の生徒さんからの質問をもとに、社会人が使えるビジネス英語フレーズ、間違いやすい文法、効率的な勉強方法を、「書けるけど話すのは苦手」という初心者さん向けに紹介しています。無料で勉強法の相談も受けていますので気軽にお問い合わせください!
RELATED POST