使える英語フレーズ

【bear with me の意味と使い方】「少々お待ちください」の英語をビジネスで

ビジネス英語でよく質問される一つが

質問者

「少々お待ちください」と言うときは、何と言うのかな。”Please wait” で合ってる?

というもの。
結論は

「少々お待ちください」と”bear with me” と言います。

  • 電話で保留にするとき
  • ホテルや空港などの行列
  • 事故が発生・工事中

などに使います。
併せて覚えておきたい表現として

  • “bear”を使った別のフレーズ
  • 同じ発音、”bare”の意味

を紹介します。

はじめまして

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を実践にて習得、
現在は東京で、外国人上司の下、英語での商談や海外出張の日常に加え、オンラインで英会話講師をしています。
TOEICは900点達成、英検準1級も取得しています。

このブログでは、実際の英会話講師だからこそ伝えられる
生徒さんからの質問やつまづきやすい点から、覚えておくと便利なフレーズや勉強法を紹介しています。

このページでは

  • ビジネスパーソンで、仕事で英語が必要になり、勉強している方
  • TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

「少々お待ちください」を表す、“bear with me” と、関連する表現を紹介していきます

単語の意味を確認

まず、“bear” の意味を見ていきましょう❗️

bear は名詞では、「熊🐻」ですが、
動詞では「耐える、忍耐する、辛抱する」という意味です

  • I can’t bear such a stressful job. 
    私はこんなストレスの多い仕事に耐えられない
  • I can’t bear to leave you behind.
    あなたをここに残して去ることはできない

他の動詞としての意味は・・

  • <支える>
    The ice will bear your weight.
    この氷はあなたが乗っても大丈夫でしょう
  • <持つ、運ぶ>
    Life is like walking a long way bearing a heavy burden.
    人生は重い荷物を持って歩く旅のようだ
  • <(肩書きなどを)有する>
    The document should bear the signature of your boss.
    その資料にはあなたの上司のサインが必要だ

こんな場面で使えます

それでは、“bear with me “はどんな場面で使えるのか見ていきましょう

電話で「少々お待ちください」

一番使う機会は電話かなと思います

Please bear with me for a moment. I will transfer the call to Mr. Umeda now. ”
「少々お待ちくださいませ。只今、Mr Umedaへ転送します」

「保留にする」という場面ですが、

  • Just a moment, please
  • Please hold for a second

などの表現もあります

“for a moment”, “for a second” は「少しの間」という意味です

ホテルや空港で行列

ホテルや空港などで、行列に待ってくれている人に対しても使います

Please bear with me for keeping you waited. We will serve you once ready.
お待たせしており、申し訳ございません。準備出来次第、お伺い致します

かなり意訳にはなっておりますが・・
空港やホテルでの長蛇の列になっているような場面で使われる表現です

事故が発生・工事中です

Please bear with us for the delay. There is an accident at Tokyo station.
遅れが出ており申し訳ございません。東京駅にて事故が発生致しました

電車の遅延でのアナウンスでも用いられます
この場合には、”with us”が自然かと思います

Please bear with us for this inconvenience due to the construction.
工事中につき、ご不便をおかけし、申し訳ございません

工事中の表示などでも見受けられる表示ですね
口頭でも、文面でもどちらでも使える表現になります

あわせて覚えておこう!

“bear” を使った別の表現

このような使い方もありますので併せて紹介します

I can’t bear it when people comes late.
遅刻してくるような人には耐えられない

言い換えることもできます

Can you bear with me for a moment ?
ちょっと待ってもらってもいいですか
= Can you wait for a moment ?

どちらも便利に使える表現です。

同じ発音の”bare”

同じ音の単語として“bare” がありますが、こちらは「裸」という意味です

  • bare foot 素足
  • bare eye 肉眼

という単語で用いられます

“Bare with me” と書いてしまうと全然違う意味になってしまうので気をつけましょう❗️

まとめ: 「少々お待ちください」は”bear with me”

今日は、「少々お待ちください」の意味の、”bear with me”を紹介しました。

  • 電話で保留にするとき
  • ホテルや空港などの行列
  • 事故が発生・工事中

などに使います。
併せて覚えておきたい表現として

  • “bear”を使った別のフレーズ
  • 同じ発音、”bare”の意味

を紹介しました!


その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています
こちらから飛べます▼

明日すぐ使えるフレーズ集はこちらから

ABOUT ME
エリ
2年間のロンドン駐在を経験、現役のオンライン英会話講師です。独学でTOEIC900点、英検準1級を習得しました。実際の生徒さんからの質問をもとに、社会人が使えるビジネス英語フレーズ、間違いやすい文法、効率的な勉強方法を、「書けるけど話すのは苦手」という初心者さん向けに紹介しています。無料で勉強法の相談も受けていますので気軽にお問い合わせください!
RELATED POST