【on a regular basisの意味と使い方】「日常的に」と「頻度」をまとめてみよう

  • URLをコピーしました!

こんにちは!TOEIC 900点、英検準1級を取得し、POLYGLOTS(ポリグロッツ)でオンライン英会話講師をしている、「エリ(@eigodokugaku17)」です!

英語で自己紹介って緊張しますよね。言われた時に言えるように、テンプレートを覚えておきましょう!

本記事では、英会話のプロが「英語で自己紹介」を、実際にそのまま使える例文と交えて説明していきます。

エリ

自己紹介ってそんなに大きく毎回変わらないので、覚えておくと便利です!

「英語で自己紹介」の流れ
-挨拶、名前
-時間をありがとう!
-出身地
-家族構成
-好きなこと、趣味

こんな人が書いています!

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっています。

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を習得、TOEIC 900点を達成しました。

オンラインで英会話講師で実際に生徒さんからいただく質問や相談をもとに、同じ悩みを抱えている方の役に立ちたいとこのページを始めました。

エリと申します!
目次

まずは挨拶から始めてみよう

日常英会話に慣れてきた方から聞かれる一つが

質問者さん

「日常的に」とは、英語でどのように言うのかな。

というもの。
結論は

「日常的に」とは”on a regular basis”と言います。

頻度を表すフレーズとしては、こちらを紹介します

英語
alwaysいつも(100%)
generally, usually大抵は、普段から(80%)
frequently 頻繁に(70%)
oftenしばしば(60%)
sometimes時々(50%)
occasionally 時折(30%)
hardly, seldom, rarelyほとんどない(10%)
hardly ever, almost neverほぼ全くない(5%)
never全くない(0%)

はじめまして

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を実践にて習得、
現在は東京で、外国人上司の下、英語での商談や海外出張の日常に加え、オンラインで英会話講師をしています。
TOEICは900点達成、英検準1級も取得しています。

このブログでは、実際の英会話講師だからこそ伝えられる
生徒さんからの質問やつまづきやすい点から、覚えておくと便利なフレーズや勉強法を紹介しています。

このページでは

  • ビジネスパーソンで、仕事で英語が必要になり、勉強している方
  • TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

日常的にと言う意味の”on a regular basis” と関連する表現を紹介します

文法的な意味を整理しよう

“on 〜 basis” は、「〜ベースで」という頻度を表す言い方です

“regular” 「定期的な」という意味なので、
「ある程度の一定のペースで」=「定期的に、日常的に」という意味になります

“On A regular basis” のように、
“a” が入ることを忘れないように気をつけましょう
“regular basis” は名詞であるため、“a”が入る文法になります

こんな場面で使える表現です

日常的に、定期的に行っていることを伝える

  • We have a meeting on a regular basis.
    ミーティングを定期的に行なっている
  • The company is employing on a regular basis.
    その会社は人を定期的に採用している
  • A person who I meet on a regular basis
    その人は、私が定期的にお会いする方です

「頻繁に行っている」
「定期的に行っている」
ということをあらわす表現です

規則的に行われていることを表す

This is conducted on a regular basis.
これは規則的に行われている事です
= This is conducted regularly.

We are accepting this document on a regular basis.
この書類を規則的な方法で受け取っています
= We are accepting this document in a regular manner.

一定の期間、規則で行っている事柄についても使うことができます
副詞ではregularly, in a regular manner という表現と同じ意味です

頻度を表す副詞をまとめておこう!

ここで頻度を表す副詞を一覧にまとめてみましょう

毎日行う=頻度100% のことから、
決して行わない= 頻度0% まで、様々な表現があります

英語
alwaysいつも(100%)
generally, usually大抵は、普段から(80%)
frequently 頻繁に(70%)
oftenしばしば(60%)
sometimes時々(50%)
occasionally 時折(30%)
hardly, seldom, rarelyほとんどない(10%)
hardly ever, almost neverほぼ全くない(5%)
never全くない(0%)


今回の“on a regular basis” は、
頻度的には、80%の、usually, generallyにあたります

こちらの頻度を表す副詞を加えるだけで、文章の意味が大きく変わります

まとめ: “on a regular basis”の意味と「頻度」を英語で

今日は「日常的に」の意味の”on a regular basis”と、「頻度」を英語で伝えるときのフレーズを紹介しました

頻度を表すフレーズとしては、こちらを紹介します

英語
alwaysいつも(100%)
generally, usually大抵は、普段から(80%)
frequently 頻繁に(70%)
oftenしばしば(60%)
sometimes時々(50%)
occasionally 時折(30%)
hardly, seldom, rarelyほとんどない(10%)
hardly ever, almost neverほぼ全くない(5%)
never全くない(0%)


\その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています/

\咄嗟の英語が出てくるようになるには!アプリで勉強!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次