【”wonder”と “think” の違いを解説】wonderを使ったフレーズ4選

  • URLをコピーしました!

こんにちは!TOEIC 900点、英検準1級を取得し、POLYGLOTS(ポリグロッツ)でオンライン英会話講師をしている、「エリ(@eigodokugaku17)」です!

“I think” って良く使いますよね。でも、「〜思う」って “I wonder” も使えるのかな。

本記事では、英会話のプロが「wonder と think の違い」を、実際にそのまま使える例文と交えて説明していきます。

エリ

良く使う英語は、他にどのように置き換えられるかを覚えておくと便利です!

「〜と思う」”I think”の置き換え
– wonder: 「〜かなぁ、どうかなぁと考えている」
– think: 「(具体的な行動、内容を)考えている」

併せて覚えたい”I think”を言い換える表現としては
– I wonder if
– I wonder what (how)
– It makes me wonder
-let me wonder

こんな人が書いています!

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっています。

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を習得、TOEIC 900点を達成しました。

オンラインで英会話講師で実際に生徒さんからいただく質問や相談をもとに、同じ悩みを抱えている方の役に立ちたいとこのページを始めました。

エリと申します!
目次

単語の意味を確認しよう

それではまず、それぞれの単語の意味を確認しましょう

  1. wonder
  2. think

wonder名詞の場合「驚異、驚き、奇跡」という意味です

例文・・・
  • be filled with wonder
    驚異の念でいっぱいである
  • What a wonder!
    なんて驚きなのでしょう


動詞の場合、「不思議に思う、疑問に思う」という意味です

例文・・・
  • I wonder at you.
    君には驚かされるよ
  • It made me wonder about the innocence.
    無罪についてどうか疑問を思った

名詞でも動詞でも同じ形で使うことができます。

一方、thinkは「考える」という意味に重点が置かれています
thinkは動詞で、名詞はthought「考え」という単語があります

例文・・・
  • I think we should start from today.
    私たちは今日から始めるべきだと思う
  • I am thinking what we can do for you.
    あなたのために何ができるかを考えています

“I’m wondering” は、”I’m thinking” よりも「悩んでいる、どうかなーと考えている、思い悩んでいる」
という意味の要素の多い表現


併せて覚えておこう

I wonder if.. お願いをしたい

後ろに“if~” の文章を持ってくることで、「〜かどうか考えている=〜をお願いできるかな、〜だといいな」という意味。

例文・・・
  • I wonder if you like it.
    君が気にいってくれるといいな
  • I wonder if tomorrow is sunny.
    明日は晴れるといいな
  • I wonder if John can solve this problem.
    ジョンならこの問題を解決してくれるかな

他の場面でも考えてみましょう

場面①:相談事をしたい・・

Jane: Hello Michel, I will have a big presentation next week.
I’m wondering if you can give me some advise.
やあマイケル。来週、大切なプレゼンテーションがあるんだ。
あなたからアドバイスをもらえないかなと思っているんだけどどうかな。


Michel: Sure, or course! let me know your concerns.
もちろんだよ!心配事を教えてごらん。

場面②:引っ越しの依頼をしたい・・

Jane: Hello, I am calling from Tokyo office. I am wondering if you can help me to move to a new office on Thursday.
こんにちは、東京オフィスからお電話しています。
木曜日に新しいオフィスに移るのですが、お手伝いいただくことはできますか。

Shipping company: Absolutely. What time is good for you ?
もちろんです。ご都合の良い時間は何時でしょうか。

“wonder”の後ろには”if”が来る文章がとても合いますね

I wonder what (how) …

“if” の他にも、what, how などを後ろにつけることができます。

例文・・・
  • I wonder what happened.
    一体何が起こったのかしら
  • I wonder how it goes.
    一体どうしたのかしら
  • I wonder who came here yesterday.
    昨日は一体、誰が来たのかしら

I am wondering とingにしなくても、I wonder でも同様の表現になります。
また、後ろに疑問詞(what, how, who..) を持ってくることで、その疑問に対して、思っている = 〜かしら、という表現になります。

It makes me wonder

Make A B :「AをBにさせる」という表現

Bには今回のように動詞の原形や、形容詞を置くことができます。形容詞の場合には

例文・・・
  • It makes me happy
    それは私を幸せにする
  • The book makes me sad
    その本は私を悲しくさせる
  • Trips makes me excited
    旅行は私をわくわくさせる

というように使えます。そのため、今回も「それは私を考えさせる」という表現です。

例文・・・
  • The question makes me wonder. 
    その質問は私に考えさせる
  • His advise made me wonder. 
    彼のアドバイスは私を考えさせた
  • My future career makes me wonder about what I want. 
    将来のキャリアは私が今後何をしたいかについて考えさせる

let me wonder

“let me know”「知らせて」でなじみの深いこの形ですが、「Let 人 動詞の原形」の形で、「人に〜させて」という言い方になります。

例文・・・
  • Let me wonder by tomorrow. 
    明日まで考えさせて
  • Please let me wonder how to solve this issue. 
    この問題をどのように解決するのか考えさせて
  • You should let me wonder to make this happen. 
    これを実現させるために、私に考えさせるべきです

まとめ:wonder とthinkの違い、wonderを使った表現

今日は、wonderとthinkの違い、そしてwonderを使った表現を紹介しました。

「〜と思う」”I think”の置き換え
– wonder: 「〜かなぁ、どうかなぁと考えている」
– think: 「(具体的な行動、内容を)考えている」

併せて覚えたい”I think”を言い換える表現としては
– I wonder if
– I wonder what (how)
– It makes me wonder
-let me wonder


\その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次