使える英語フレーズ

【Could you elaborate on that ?の意味と使い方】「詳しく説明してくれますか」

普段の会話で便利な英語フレーズ教えて❗️と聞かれる一つが、

質問者さん

「詳しく説明して」とは、どのように言うのかな。

と言うもの。

結論は

「詳しく説明して」は
“Could you elaborate on that?” と言います

そのほかの表現としては

  • to explain further
  • to provide details
  • to be more precise,
  • Let me break it down

を覚えると便利です

はじめまして

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を実践にて習得、
現在は東京で、外国人上司の下、英語での商談や海外出張の日常に加え、オンラインで英会話講師をしています。
TOEICは900点達成、英検準1級も取得しています。

このブログでは、実際の英会話講師だからこそ伝えられる
生徒さんからの質問やつまづきやすい点から、覚えておくと便利なフレーズや勉強法を紹介しています。

このページでは

  • ビジネスパーソンで仕事で英語が必要になり、勉強している方
  • TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

Could you elaborate on that ? の使い方や言い換えの表現を紹介
普段の会話に使うことができてしまうページです

単語の意味を確認しよう

elaborateは、形容詞、動詞ともに同じ綴りの単語です

形容詞「巧みな、精巧な、手の込んだ」
  • an elaborate plan 入念な計画
  • We made an elaborate presentation to make this happen.
    私たちは、それを成功させるために、精巧なプレゼンテーションを作成した

動詞「念入りに作る、精巧に作る、詳しく説明する」
  • I don’t want to elaborate the part at this moment.
    現時点では、その部分について詳しく説明したくない
  • He elaborated the article to explain clearly to all.
    彼は多くの人に分かりやすく説明するために、記事を入念に作った

こんな場面で使える表現です

「詳しく説明してください」という場面で使える表現です

🌟例文1
I am afraid, I am not sure I understand that part clearly.
Could you elaborate on what you just mentioned ?

申し訳ございませんが、その部分についてはっきり理解できていません。
今話されたことについて詳しく話してもらえますか?

🌟例文2
I think we should discuss further about that topic.
Could you elaborate on your proposal?

そのトピックについて、より深く話し合うべきだと思います。
あなたの提案について詳しく説明してもらえますか?


discuss further という表現もぜひ覚えたいですね

further は、「遠くに、さらに深く」という意味ですが、
discuss further
で、「さらに詳しく話す」という意味です

  • Let me check further. さらに調べてみます
  • Can we find further details ? 詳細を調べてもらえますか?

併せて覚えておこう

それでは、どんな単語に置き換えられるか見ていきましょう

to explain further

「説明する」のexplain
「遠くに」のfurther
を組み合わせた、”explain further” 「より遠くまで説明する」と言うことですが
つまり、「より詳しく説明する」という意味になります

  • Could you explain further ?
    詳細を説明してくれますか
  • He explained further about that point.
    その点について、彼は詳細を説明した

to provide details

provide は動詞で、「提供する、与える」という表現です
detail(s) は名詞で「詳細」と言う意味です 
数えられる単語なので、a detail / details という形になります

  • I will provide more details to support your understanding
    あなたの理解を助けるために、より詳細を提供します
  • We can provide details to investigate further.
    さらに詳しく調べるために、詳細を提供します

To be more precise,

precise は形容詞で「詳細に、より正しく」という意味です

  • To be more precise, I don’t like the color of this document.
    より正しく言うと、私はこの資料の色が好きでないです
  • Can you share more precise information ?
    もう少し詳しい情報を教えてくれますか


preciseは、副詞ではpreciselyとなりますが、
「正確に、まさにその通り」という意味を表します

Precisely! That was what I was looking for.
その通りです!それはまさに、私が探していたものです

Let me break it down for you

あなたのためにブレイクダウンさせて」=「詳しく話すよ」という表現です

  • First of all, please lease let me break it down.
    まずは、詳しく説明をさせてください
  • Can you break it down before we discuss ?
    話し合う前に、まずは詳しく話してもらってもいいですか

まとめ:「詳しく説明する」の言い方

今日は「詳しく説明する」のCould you elaborate on that ? を紹介しました

そのほかの表現としては

  • to explain further
  • to provide details
  • to be more precise,
  • Let me break it down

を覚えると便利です

これで明日から使えますね!

その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています
こちらから飛べます▼

明日すぐ使えるフレーズ集はこちらから

ABOUT ME
エリ
2年間のロンドン駐在を経験、現役のオンライン英会話講師です。独学でTOEIC900点、英検準1級を習得しました。実際の生徒さんからの質問をもとに、社会人が使えるビジネス英語フレーズ、間違いやすい文法、効率的な勉強方法を、「書けるけど話すのは苦手」という初心者さん向けに紹介しています。無料で勉強法の相談も受けていますので気軽にお問い合わせください!
RELATED POST