使える英語フレーズ

【空気を読む】を英語で言うと?「read the room」など使える5選!

普段の会話で便利な英語フレーズ教えて❗️と聞かれる一つが、

質問者さん

日本語でKY って「空気を読めない」ということですよね
実は英語にもその表現があるのかな?

というもの。
結論は

「空気を読む」は英語で”read the room” と言います。
そのほかの表現としては

  • read between the lines
  • understand the situation
  • sensitive/insensitive
  • be considerate of

が関連した表現として使えます❗️

はじめまして。

エリ

ロンドン駐在2年を経験し、現在は外資系企業にて営業職と、オンライン英会話にて講師をやっている、エリといいます!

留学経験はありませんでしたが、2年間のロンドン駐在でビジネス英語を実践にて習得、
現在は東京で、外国人上司の下、英語での商談や海外出張の日常に加え、オンラインで英会話講師をしています。
TOEICは900点達成、英検準1級も取得しています。

このブログでは、実際の英会話講師だからこそ伝えられる
生徒さんからの質問やつまづきやすい点から、覚えておくと便利なフレーズや勉強法を紹介しています。

このページでは

  • ビジネスパーソンで、仕事で英語が必要になり、勉強している方
  • TOEIC でまずは600点を目標に勉強している方
  • 普段英語を使って仕事をしているけれど、いつも同じ表現ばかり使ってしまう

のために、

「空気を読む」の英語版、“read the room” “read the air” の使い方
そしてそれに関連する表現を覚えられるページです

表現を確認しよう

read the room は、
room とは、「部屋」という意味の他に、「空間」という意味もあります

そのため「空間を読む」= 「空気を読む」という意味になります

You should have read the room when you made an announcement.
何か伝える際には、空気を読むべきだったよ

主語は必ず人が来ます

併せて覚えておこう

Read between the lines

直訳すると「線の間を読む」ですね
日本語では「行間を読む」と言う表現で使われています

  • Before we move forward, we should read between the lines.
    前に進める前に、行間を読む必要がある
  • To understand well, she read between the lines.
    深く理解するために、彼女は行間を読んだ

Understand the situation

situation は「状況」、understand は「理解する」ですね

そのため「状況を理解する」という意味の表現です

  • I understand the situation, which we can’t accept it.
    私はこの状況を理解し、受け入れられないことにしました
  • We understand the situation to pass the exam.
    その試験に合格するために、状況を理解した

Sensitive/Insensitive

sensitive 形容詞で「神経質な」という意味です
その逆がinsensitive で、「無神経な」という単語です

  • He is very sensitive, he can’t sleep with any sounds.
    彼はとても神経質で、何か音があると眠ることができない
  • She is so insensitive that she makes her team irritating.
    彼女はとても無神経なので、チームにいつもイライラさせている

be considerate of

be considerate of

considerate は形容詞で、動詞はconsider 「考える、思慮する」です

  • Please be considerate of the process to move forward. 
    それを前に進めるためのプロセスについて、思慮深くあってください
  • You should be considerate of what you would like to do. 
    何をしたいかということについてよく考えるべきです
  • It is important to be considerate of who you will choose. 
    だれを選ぶかということについて、よく考えることは大切だ

まとめ:「空気を読む」の表現5選

今日は、「空気を読む」の英語表現を5つ紹介しました
英語では、”read the room”と言います。

そのほかの関連表現として

  • read between the lines
  • understand the situation
  • sensitive/insensitive
  • be considerate of

を、紹介しました📝

これで明日から使えますね!

その他にも明日すぐ使えるフレーズを紹介しています
こちらから飛べます▼

明日すぐ使えるフレーズ集はこちらから

ABOUT ME
エリ
2年間のロンドン駐在を経験、現役のオンライン英会話講師です。独学でTOEIC900点、英検準1級を習得しました。実際の生徒さんからの質問をもとに、社会人が使えるビジネス英語フレーズ、間違いやすい文法、効率的な勉強方法を、「書けるけど話すのは苦手」という初心者さん向けに紹介しています。無料で勉強法の相談も受けていますので気軽にお問い合わせください!
RELATED POST